【習慣化】TTPって何?ノウハウコレクターからの脱出方法

ネットビジネス全般

【習慣化】TTPって何?ノウハウコレクターからの脱出方法

色んな人の考え方を勉強したりしているのだけど、
イマイチ上手くいかないのよね…。
もしかして、ノウハウコレクターになっていない??
なっているかも…。
ねぇ、私も稼げるようになりたい!!
じゃあ、まずはノウハウコレクターから脱出しないとね。
今回は、ノウハウコレクターから脱出する方法を紹介していくよ!!

この記事を書いた人

【名前】:エースケ
【プロフィール】愛知県在住40代、娘2人のパパリーマン
【経歴】大手企業に就職
⇒適応障害で休職
⇒貯金を溶かして借金生活へ
⇒復職と同時にブログ開始
⇒5か月で5桁達成するが1人での作業に限界を感じる
⇒会社員をしながらブログの外注化を開始

⇒『心理学を使った歯磨きレベルの習慣化』や
『報酬額に関係なくライターさんから感謝される外注化メソッド』を発信中

詳しくはこちらをご覧ください
エースケのプロフィール

こんにちは!エースケ(@eisuke820)です。

「色んな人の知識やノウハウをいっぱい勉強しているけれども、イマイチ実践できていない。」ということはありませんか??

そんな人は、ノウハウコレクターになっているかもしれません。

今回は、そんなノウハウコレクターから脱却する方法を紹介していきます。

  • ノウハウコレクターを脱却したい
  • 自分を変えたい
  • 稼げるようになりたい

ノウハウコレクターを脱却するためには、TTPが大切です。

では、一体TTPとは何なのでしょうか??

▼動画も撮っています▼

TTPって何??

ノウハウ

TTPって何か知っていますか??

答えは、徹(T)底(T)的にパ(P)クるです!!

はい、TTPとは、徹底的にパクることなのですね。

僕がスベった風になっていますが、これは僕が考えたわけではありません。

これも、だれかの考えをインプットしてお話しているものなので、勘違いしないでください。(笑)

もう一度いいます。僕がスベったわけではないです!!(笑)

実は、僕もかつてはノウハウコレクターでした。

ノウハウコレクターになるときって、いろんな人の考えをつまみぐいして、

「もっと楽な方法はないか。」

「もっといい方法はないか。」

と考えるのですよね。

そして、結局手付かずになってしまい、さらに新しいノウハウを探しに行く…みたいなのになってしまうのです。

だから、この人と決めて徹底的にパクることがいいんじゃないかな、と考えています。

【ノウハウコレクターからの脱却!!】この人と決めて、徹底的にパクろう

この人と決めて徹底的にパクるとは、ンプットとアウトプットの両方ともパクるということです。

徹底的にパクる

  • インプットである考え方
  • アウトプットである行動

この両方をパクる

パクるってなんかイメージ悪くない??
そんなことないよ。
考え方をパクることで、実際にその人のノウハウを盗んで、
自分なりのエッセンスを加えてアウトプットしていくイメージ
かな。
なるほど!!

なので、まず脳みそにその人の考え方をインストールすることを徹底的にやりましょう。

先ほどから、行動をパクるということを言っているのですが、実はマザー・テレサの言葉でこういうものがあります。

マザー・テレサの言葉

思考が変わると言葉が変わる

言葉が変わると行動が変わる

行動が変わると習慣が変わる

習慣が変わると性格が変わる

性格が変わると・・・

そして、最終的には『運命』が変わるのです。

なので、まずは『思考』を変えることから始まるのですね。

インプットである思考を変えて、アウトプットである行動を変えましょう。

あなたが決めた人がアウトプットしているくらい、アウトプットをしていくことが、ノウハウコレクターから脱却する方法かな、と思います。

ノウハウコレクターのときの自分を考えても、色んな人からインプットばかりしていました…。

インプットばかりするのではなく、アウトプットしないとノウハウコレクターは脱却できません。

アウトプットにはメリットが沢山あるのです。

アウトプットのメリットについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考
アウトプットのメリットと得意になる方法
アウトプットのメリットと得意になる方法

続きを見る

そして、色んな人からインプットをしてしまうと、どの考えがいいのかが分からなくなります。

なので、この人と決めて、その人の考え方を脳みそにインストールして行動をパクりましょう。

そして、自分のエッセンスを加えて行動をしていくのです。

大事な考え方

大切

ノウハウコレクターを脱却するうえで、大事な考え方が4つあります。

その大事な考え方とは、

  • 経営者マインド
  • レバレッジマインド
  • 投資マインド
  • 習慣化マインド

この4つです。

今から、この4つの大事な考え方についてお話をしていきますね。

経営者マインド

まず前提に、これは労働者がダメだと言っているわけではありません。

僕も、本業では会社員をしているので労働者です。

では、労働者と経営者の違いを考えていきましょう。

労働者の良いところは、時間を提供して安定的に収入を得ることができることですね。

ただし、時間を切り売りするので、どうしても天井があります。

収入に上限がでてきてしまうのです。

人間の時間というのは、1日24時間なので、最大24時間しか提供することができません。

なので、どれだけ時給をあげたところで、天井がでてきてしまいます。

僕は、本業では労働者として働いていますが、「副業でも労働者をしてしまうと、リスク分散にならないかな…。」と思い、副業では経営者マインドで行動しています。

僕の働き方

本業では、生活費を稼ぐために安定的に収入を得て、

副業では、少しリスクを取って経営者マインドで行動をする。

こういう使い分けをしてします。

では、経営者はどういうものなのかというと…。

経営者が提供するのは価値です。

なので、時間と違って上限がありません。

労働者と比べると不安定ではありますが、青天井なのです。

労働者と経営者には、こういった違いがあります。

なので、ポートフォリオ的な考え方をするのであれば、

  • 安定的で、リスクの少ない労働者という収入を得る
  • 不安定だけど、リスクを取って経営者マインドの収入を得る

この2つのポートフォリオを持っている感じですね。

 

レバレッジマインド

レバレッジとは、てこの原理のことです。

自分の1という力を何倍にもするためにはどうすればいいのか、という考え方のことですね。

そして、自分の力を何倍にもする方法には、

  • 人に任せる
  • ツールに任せる

といった方法があります。

人に任せる方法

人に任せるのにも、人にお願いをするための時間がかかってきます。

そういうところは、仕組みを作って、上手く活用をします。

そして、最終的には仕組みを作ることで、自分の手はほとんどかからないようにするのです。

これが、理想ですね。

ここまでできれば、何十倍、何百倍というレバレッジがかかった状態になっています。

自分の力が何倍にもなる方法を人やツールで作っていくことが、レバレッジマインドです。

こういうのは、労働者マインドではできませんよね。

  • 労働者マインド:最大24時間しかない時間を、どうやって切り売りするのか
  • 経営者マインド:レバレッジマインドを使って自分の力を何倍にもできるので、収入は青天井になる

 

投資マインド

投資マインドの分かりやすい考え方があるので、例をだしていきます。

たとえば、あなたは名古屋から東京に行くのにどうやって行きますか??

普通に考えたら、歩いて行くような人はいないですよね。

お金を払ってでも、新幹線に乗って楽に早く行きたいと思います。

無料だからって、歩いて行ったら何日もかかってしまいます。

そうすると、途中でやめたくなりますし、目的地にも着けません。

こういった分かりやすい例だと、お金を払ってでも楽に早く行く選択をすると思います。

しかし、副業やビジネスに置き換えると、どうしても無料で地道に行こうという選択をしてしまうのです。

その結果、中々成果がでなくて途中で辞めてしまう人は、結構いるのではないでしょうか。

僕も、最初の方は「地道にやっていけば成果がでるんじゃないか。」と思っていました。

しかし、「これは、地道にやってても成果がでないな…。」と思って、

  • 人に投資をする
  • ツールに投資をする
  • 知識に投資をする

ということを始めました。

習慣化マインド

今までの『経営者マインド』『レバレッジマインド』『投資マインド』は、インプットについての考えでした。

それに対し、この『習慣化マインド』は、アウトプットをどうするか、という考え方です。

これは、やる気やモチベーションに頼らないことです。

そして、1日を仕組み化したり、隙間時間を活用するようにすることですね。

隙間時間の活用方法や習慣化については、こちらの記事でも説明しています。

関連記事
【仕事の効率UP】使わないともったいない!!隙間時間の活用法と具体例
【仕事の効率UP】使わないともったいない!!隙間時間の活用法と具体例

続きを見る

関連記事
【短期間でスキルを身につけたい方へ】質と量はどっちが大事?
【習慣化は最強】できない理由だらけの休職した僕でも身についた方法

続きを見る

まとめ

今回のお話をまとめます。

まとめ

  • ノウハウコレクターを脱却するためには、この人の決めて考え方や行動をパクり、自分のエッセンスを加えてアウトプットをする
  • 大事な考え方としては、『経営者マインド』『レバレッジマインド』『投資マインド』『習慣化マインド』がある

ノウハウコレクターにならないためには、色んな人の考え方をつまみぐいするのではなく、この人の決めた人の考え方をパクることが大事なのではないかな、と思っています。

そして、その人の考え方・行動を、その人になりきるくらいインストールしましょう。

それができたら、自分のエッセンスを入れて行動をしていくといいですよ。

僕も、かつてはノウハウコレクターでしたが、脱却することができました。

あなたも、ぜひノウハウコレクターからの脱却して、何か新しい行動を起こしてみてくださいね。


\お前、誰やねん?っていう方へ/

みなさん、こんにちは!
エースケと申します。

アイコン画像は少年ですが、2人の娘を持つオッサンです (^^;)

愛知県在住、40代の会社員

そんな、どこにでもいる凡人の僕が

 

「なぜネットビジネスをはじめたのか?」

「なぜ自動収入の仕組み作りに興味を持ったのか?」

 

詳しくはこちらをご覧ください。

エースケのプロフィール

 

そして、自動収入の仕組み作りのための外注化方法を『無料メルマガ』で配信しています。

プレゼント特典

  • 【セルフバック】知らなきゃ損するアフィリエイトで数万円得する方法(動画)
  • 【マインドマップ】ゼロからできるブログ開設 虎の巻 など

 

7つのプレゼント特典付きなので

お気軽に情報収集としてご活用ください (^^♪

無料メルマガの登録はコチラ

-ネットビジネス全般
-, ,